癒しを得るには便利と節約より高い対価を払わなければいけない時があるのだの巻。

9月29日

————————————————————★——–☆

つばきさん告知blog

鉄は熱いうちに打てというのと同じでネタも新鮮なうちにいじれということで、いつの間にか研究生から先生に昇格していたあの方とうめちゃんを水彩画にしてみました。

そんなうめちゃんとも仲のいい山本研究生改め山本先生の作品は日本橋の高島屋で展示されているそうです。

うめちゃんと画伯がもし東京に行く事が出来たら!

梅子と僕が提案するプランその2

うめちゃんも画伯も若者なので渋谷に行ってみる→渋谷のシアター・イメージフォーラムで上映されている世界一美しい本を作る男ーシュタイデルとの旅を見てみる、やっぱり外国の映画は現地の言葉がわからないと駄目だねーと少し勉強へのモチベーションがあがる→そうだ上京したのに何も手みやげがないのは失礼や!高島屋に行ってなにかお菓子でも買って行こう(東京メトロ銀座線浅草行きで一本だぜ)→大丸よりしょぼいなぁと負け惜しみを言うものの各フロアをチェックしてみるお上りさん二人→2階にあがってみると山本真衣の文字が!!!→確認してみたらやっぱり山本先生の作品が展示されている事に気付き感動する→師匠にすごかったよと電話したら師匠も高島屋にいる事が判明するも師匠は何故かレストラン街のある新館で迷子になっている(本館ですよ!ここ大事)→迎えに行く→みんなで山本真衣先生の作品を見る→あーなんかみんなで幸せな気持ちになる。

ご高覧可能な時間は高島屋さんの営業時間に準じていると思います。

(午前10時~午後8時)

展示は10月22日(火)までだそうです。

是非是非! ご高覧をおすすめいたします!

http://blog-tokyo.takashimaya.co.jp/art/201309/article_2.html

————————————————————★——–☆

画伯展少し違う角度

太田康仁展は日曜・月曜はギャラリーが休廊のためお休みしておりますが、時間を指定して予約していただく事でご高覧していただく事が可能な場合がございます。

info(at)jubileegallery.jp もしくは梅子と僕のコメント欄までご連絡くださいませ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中